忍者ブログ
Home > > [PR] Home > VPS > ABLENETのVPSにArch Linuxをインストールする

rago1975の部屋

このブログは管理人が個人的に興味がある事項を書き留めておくメモみたいなものです。当面は、Manjaro Linux関係の記事が中心になります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ABLENETのVPSにArch Linuxをインストールする

道楽といえばそれまでですが、突如、サーバーが欲しくなりました。どうせサーバーを借りるなら、VPSを借りて、OSを最初からインストールして、色々遊びたいと思いました。
とりあえず、今回はABLENETのVPS(V1プラン、年払い月額934円)を借りることにしました。OSはManjaro の派生元(つまり、パッケージ管理、ディレクトリ構成がほぼ同じ)のArch Linuxにします。

ABLENETのスペック・仕様を見てみると、様々なLinux ディストリビューションが記載されており、コントロールパネルから、それらのISOイメージから起動させ、インストールを行うことができます。記載されているディストリビューション以外でも、open SUSE、Arch Linux等が選択できます(なぜ仕様表に掲載されていないのか、謎ですが。)。

今回は、一覧のArch Linux (2014.3.1 dual)を選択し、インストールしました。Arch Linux ビギナーズガイドの他に、opamp氏、kenkov氏のブログを参照させていただきました。ISOのバージョンが古いために、途中で一回 pacman-db-upgrade をする必要があったのですが、基本システムのインストール(ベースシステムとブートローダーを入れて、ハードディスクから起動できるようになるまで)は(Arch 初心者の私でも)30分ぐらいでできました。

ABLENETの他に、さくらVPSでも試用してみたのですが、さくらVPSは試用期間だと通信速度の制限(2Mbps)がかかり、その制限下でのArch Linux インストールは結構辛いものがありました。ABLENETはネットワークについてはすごく快適です。さくらVPSの同レベルのプランと比較して、CPUのスペックが劣るという噂はありますが、そんなにCPUをガンガン使う用途は、今のところ考えていません。

というわけで色々多忙ですが、VPSでしばらく遊んでみたいと思います。
PR

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
rago1975 (Takefumi Nagata)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
熊本在住の一般人です。Manjaro Linux関係の翻訳などを少々やっています。
twitter: https://twitter.com/rago1975

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

P R