忍者ブログ
Home > Manjaro Linux > Manjaro Linux アップデート時のエラーについて(データベースをロックできません)

rago1975の部屋

このブログは管理人が個人的に興味がある事項を書き留めておくメモみたいなものです。当面は、Manjaro Linux関係の記事が中心になります。

Manjaro Linux アップデート時のエラーについて(データベースをロックできません)

Manjaro Linuxをインストールした後、パッケージの更新を試みた時(sudo pacman -Syu)に、「・・・の更新に失敗しました(データベースをロックできません)」というエラーが出る場合があります。

manjaro linux では起動後、システム内のデータベースを自動的にリポジトリと同期させますので、そのプロセスの間、/var/lib/pacman/db.lck とい うファイルが生成され、ユーザーでパッケージの更新を行おうとするとエラーが出ます。そのプロセスが終了すると、大抵の場合は自動的にdb.lck ファイルは削除され、ユーザーでパッケージの更新ができるようになります。

それでも、何らかの原因でdb.lck ファイルが消えない場合は、手動で削除してください。

sudo rm /var/lib/pacman/db.lck
PR

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
rago1975 (Takefumi Nagata)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
熊本在住の一般人です。Manjaro Linux関係の翻訳などを少々やっています。
twitter: https://twitter.com/rago1975

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

P R