忍者ブログ
Home > > [PR] Home > Manjaro Linux > 7月27日のアップデートについて(Manjaro Linux)

rago1975の部屋

このブログは管理人が個人的に興味がある事項を書き留めておくメモみたいなものです。当面は、Manjaro Linux関係の記事が中心になります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


7月27日のアップデートについて(Manjaro Linux)

Manjaro Linux ですが、先日、久々にstable ブランチのアップデートがありました。(Forumでの該当トピック
今回のアップデートのポイントはQt5.7です。そのために、アップデートに際して、色々なトラブルが生じることが予想されました。そのため、3週間以上にわたりstableでのアップデートを中断し、testingのアップデートを行ってはユーザーの反応を見る、ということが行われていました。

私自身の環境でいうと、LXQtで影響がありました。具体的には、QtのアプリでGTK+テーマが使用できなくなりました。解決法は、こちらに記載されています

  1. qt5-styleplugins 及びqt5ctというパッケージをインストール。
  2. root 権限で /etc/environment ファイルを編集し、QT_QPA_PLATFORMTHEME=qt5ct という行を追加。
  3. システムを再起動
  4. LXQtの場合、メニューから「設定」→「LXQt setting」→「LXQt 外観の設定」で設定画面を立ち上げ、「ウィジェットのスタイル」で「gtk2」を選択
  5. その他の環境の場合は、qt5ct を起動し、appearance タブを選択し、同様に設定。

うまく行かない場合は、Forumを参照してください。
PR

コメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
rago1975 (Takefumi Nagata)
HP:
性別:
男性
自己紹介:
熊本在住の一般人です。Manjaro Linux関係の翻訳などを少々やっています。
twitter: https://twitter.com/rago1975

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

P R